髪質の『硬い』 『太い』にお悩みでしょうか?

  • 髪が硬くゴワゴワしてセットがまとまらない・・・
  • 髪が太く、いつも乾燥しているのでバサつきまとまりがない・・・

など、剛毛が原因で起こる髪のトラブルに悩んでいませんか?

 

「硬い」「太い」などの髪質を変えることはできませんが、髪質に対応したシャンプーを使うことで改善していくことはできます。

 

シャンプーを紹介する前に、少しだけ髪質について知っておきましょう。髪の専門家として講師も務める管理人が「髪が硬い原因」と「髪の硬さ、太さを改善できるシャンプー」を紹介します。

 

 

オススメ!髪を柔らかくするシャンプー

守り髪 迷ったらコレ!

守り髪

 

守り髪は「美髪ベースメイクシャンプー」と謳っているように、「ナノリペアCMC」という成分を浸透させて、髪の内側から補修し、髪にしなやかさを与えてくれます。

 

この「ナノリペアCMC」という成分が優れものです。

 

CMCは、髪の内部に水分や油分が入る通り道のような役割を持っています。そのためCMCが不足すると水分や油分が髪のすみずみまでまで行き届かないので、パサつき、ゴワゴワの髪になってしまいます。

 

不足したCMCを補うことができれば、硬く太い髪を柔らかくすることができます

 

このCMCをナノ化して極小サイズまで小さくすることで髪の隅々まで行き渡らせるようにしたのが、守り髪の「ナノリペアCMC」です。

 

いくら保湿成分や潤い成分が含まれているシャンプーでも浸透しなければ効果を実感することはできませんよね。

 

守り髪を使ったその日から違いを実感することができるでしょう。毎日使うことで、あなたの硬い髪も柔らかくなっていくことでしょう。

 

<髪の専門家:管理人のおすすめポイント>

  • この値段でCMC成分配合のシャンプーを購入できるのは「守り髪」だけ
  • しなやか作用の高い「アルガンオイル」が髪にツヤを与え、頭皮を保湿ます。
  • 「吸着型ヒアルロン酸」がキューティクルを補修してくれる

「30日間の返金保証」があり「定期購入も回数に縛りがない」ので試してみるのに何のデメリットもありません。また継続する場合には、お届け周期を変更できるのでアナタのペースで使うことができます。

 

髪を柔らかくしたい方には、是非、試して頂きたいシャンプーです。この価格で、この内容なら使わない選択はないですねこれらの特典は公式サイトだけです。

 

 

 

アスタリフト

アスタリフト

 

アスタリフトに含まれる「セラミド2(ヒト型セラミド)」は、「損傷した髪を修復する」作用のあるセラミドです。

 

セラミドには「糖セラミド」「疑似セラミド」など、いろいろな種類がありますが、「ヒト型セラミド」は、もともと髪に存在するセラミドなので、不足したCMC(細胞膜複合体)を補ってくれます。

 

富士フィルムは、このセラミドを世界最小クラスの20ナノメートルまで高濃度分散することに成功しました。つまり「浸透力が格段に上がった」ということです。

 

不足したCMCが補われることで、傷んだ髪が修復されるだけでなく、キューティクルの間に不足していた油分も補われます。この油分が髪の潤滑油の働きをして、髪を柔らかくしてくれるのです。

 

どんなに優れた成分でも、浸透しなければ効果を発揮することはないので、有効成分のナノ化はポイントが高いです。この富士フィルムのナノ化技術を使ったアフタリフトがこの価格で試せるのは、とてもお得です。

 

<髪の専門家である管理人のおすすめポイント>

  • CMC成分であるセラミドをナノ化して浸透力を高めている
  • 保湿効果を持続してくれる水溶性コラーゲンも配合
  • 頭皮環境を整えるスカルプエッセンスもセットになっている

評価の高いフジフィルムのナノ化技術をいかしたシャンプーはコンディショナーは、一度使えば違いが分かります。指通りが変わるしっとり感を味わって下さい。

 

 

 

ルメント

ルメント

 

ルメントは、毛髪補修成分のケラチンが髪の内部から補修してくれます。また保湿効果も高く、髪を柔らかく、しっとりとさせてくれます。

 

髪の99%はケラチンからできているので、違いがすぐに実感できるでしょう。またキューティクルの補修効果もあるので、ツヤとコシを取り戻してくれます。

 

ただ、髪の内部は修復してくれますが、表面を保護してくれるわけではないので、普段お使いのコンディショナーを使うことをオススメします。
「えっ、コンディショナーも使うの?」と思われたかもしれませんが、「このコンディショナーって、こんなに凄かったの?」と感じると思いますよ。

 

修復されたキューティクルの間にコンデショナーの潤い成分がしっかりと付着するので、一段と髪の柔らかさを感じることができるでしょう。

 

ルメントがコンディショナーの効果を引き上げてくれるんですね。

 

<髪の専門家:管理人のおすすめポイント>

  • 髪の主成分であるケラチンが内部から補修してくれる。
  • 高級レアオイルが髪の内部に浸透して“しっとり”させてくれる
  • 炭酸シャンプーがアルカリ成分を除去し、健康な弱酸性に戻してくれる。

炭酸シャンプーの特徴である超微細な泡が毛穴に入り込み、過剰な皮脂や過酸化脂質を取り除いてくれ、頭皮環境を整えてくれます。頭皮環境を正常にしてくれるというのはポイントが高いですね。

 

 

髪を柔らかくするために脂分を浸透させる

髪の内部に脂分を浸透させることで、硬く太い髪も、柔らかくしなやかにコシのある髪の改善することができます。

 

そこで着目してほしいのがCMC(毛髪細胞膜複合体)という構成物質です。

 

ちょっと専門的なのですが、髪の毛は「「キューティクル」「コルテックス」「メデュラ」から構成されていて、これらを繋ぎとめている接着剤の役割と持っているのがCMCです。薄い両面テープのようなものとイメージすると分かりやすいかもしれません。

 

CMCは、髪の毛を構成しているキューティクル、コルテックスをメデュラに繋ぎ合わせている接着剤の役割を持ち、同時に髪にしなやかさを与える潤滑油の働きも持っています。

 

【ワンポイントアドバイス】
髪の毛の構成は、鉛筆で考えると分かりやすいかもしれません。

  • キューティクル⇒鉛筆の塗装部分
  • コルテックス⇒塗装下の木の部分
  • メデュラ⇒鉛筆の芯の部分

「塗装の部分(キューティクル)」と「木の部分(コルテックス)」の間を両面テープでつなぎ、
「木の部分(コルテックス)」と「芯の部分(メデュラ)」の間を両面テープでつないでいる。

 

その両面テープががCMC(毛髪細胞膜複合体)と考えるとイメージしやすいと思います。
(*厳密にはコルテックス内部にもCMCが存在しています。)

キューティクルは、鱗(うろこ)のように何層にも重なり合って髪を守っており、髪にツヤを与えてくれます。また、コルテックスの密度が高いほどコシのある髪になります。

 

キューティクルはCMCによって剥がれないように接着されていますが、CMCの量が減るとキューティクルが剥がれてしまい、髪にツヤがなくなってしまいます。またコルテックス内のCMCが減ると、パサパサの髪になってしまいます。

 

このようにCMCは、髪の接着剤のような役割を持っていますが、髪質にも大きく影響しています。CMCに脂分を浸透させることができれば、「硬い髪」も「しなやかでやわらかい髪」に改善することができます。

 

そこで、髪の専門家である管理人がCMCにオイル成分を浸透させてくれるシャンプーを紹介します。

 

髪を柔らかくするシャンプーのまとめ

厳選して3種類の髪を柔らかくするシャンプーを紹介しましたが、どれを選ぶかを迷ったら『守り髪』をお使い下さい。

 

髪を柔らかくしっとりとさせる「ナノリペアCMC成分」配合しているので、髪にツヤとコシを与えながら、以前とは違う柔らかな髪を感じることができるでしょう。またアミノ酸系保湿成分がCMCの通り道に入り込み、髪にうるおいを与え保湿してくれます。

 

髪を柔らかくするには、キューティクルとコルテックスの間に行き渡っているCMCの通り道に優れた保湿成分を浸透させることが大切です。

 

浸透させるには、保湿成分がキューティクルの間を通り抜ける必要があります。

 

「守り髪」のCMC成分はナノ化しているので、すんなりとキューティクルの間を通り浸透することができますし、アルガンオイルも配合されているので、さらにしなやかな髪に仕上げてくれます。

 

ただコンディショナーと併用した方が効果が高いので、費用が2倍になってしまいます。しかしながら、シャンプーとコンディショナーをセットで購入しても、リーズナブルな料金に設定されているので安心してくださいね。

 

30日間の返金保証もついているので、試してみるのに何のデメリットもありません。

 

>>気になる「守り髪」の料金を公式サイトでチェックする